鈴かぼちゃは、彩りが良いポリこりっと種も皮も生で食べられるサラダ用ミニかぼちゃ

「これはかわいい!」ハロウィン気分を満喫♪おばけ鈴かぼちゃを作ってみよう!その3

  • HOME »
  • 特集 »
  • 「これはかわいい!」ハロウィン気分を満喫♪おばけ鈴かぼちゃを作ってみよう!その3
page

おばけ鈴かぼちゃを作ってみよう

おばけ鈴かぼちゃを作ってみよう!その3

前回、鈴かぼちゃのヘタのあたりをくり抜く作業まででした。

少しコツが必要な作業ですが難しくは無いです。

果肉の厚さに切れ目が入っていればスポンときれいに切断できます。

思ったより簡単に出来たので今回もがんばります。

 かぼちゃの中身をくり抜こう

スプーンでかぼちゃの中身をくりぬいていきます。

大きいスプーンほ方がどんどん中身をくりぬけますが、小さいスプーンを併用した方がきれいに作業が出来ます。わたもやわらかいので時間もかからずきれいに中身を出せました。

かぼちゃの中身を取り出します

かぼちゃの中身を取り出します

 

力は要りませんが中身も柔らかいので余分な部分を削らないようにします。

くり抜くというよりさくさく削りだす感じです。

ついでに、ふたになる部分もきれいにします。

ふたになるヘタの裏もきれいに

ふたになるヘタの裏もきれいに

簡単に削れますのでスプーンでそいできれいにします。

きれいに削れました

きれいに削れました

軽くスプーンで削ればきれいになります。

水分が多く少し青っぽい臭いが気になる方もおられますが、手についた匂いも水で洗えば簡単に落ちます。

中身がくり抜かれた鈴かぼちゃ

中身がくり抜かれた鈴かぼちゃ

中身とおばけかぼちゃの口の部分が完成です。ここまゆっくりやって15分ぐらいです。力が要らないのでスムーズに作業が進みます。

さぁメインの顔の製作に取り掛かります。

かぼちゃに顔を作りましょう

鈴かぼちゃの表面を確認します。

目をどこにしようか?

口をこのあたりにしようかな?とか色々考えます。かぼちゃですので良く見ると微妙なへこみや色合いの変化などがあるのでそのあたりを考えながら出来上がりを想像します。

かぼちゃのグランドマーク

 

この色合いが薄くなっているのがかぼちゃのグランドマークです。

地面の上で実るので土に接している部分の色が自然と薄くなります。

あと栽培時、蔓や葉っぱが風や雨でかぼちゃに触れると傷やかさぶたになるそうです。

皮が柔らかいので栽培に手間がかかりきれいに栽培するのは大変だそうです。

中身がくり抜かれた鈴かぼちゃ

置いてみて想像を働かしましょう

 

実際に置いてみて確認するのも大切。

一番しっくりする面をたしかめ正面を決めます。

まずは目に取り掛かる

まずは目に取り掛かる

 

優柔不断で時間がかかりましたが早速目をくりぬいてみます。

今回は下書きなしでやってみました。

そのほうが自然な顔になるかなと思い思い切って入刀!!

さすが皮も生で食べられる鈴かぼちゃ。思ったより簡単に刃が入ります。さくっと切れるので女性でも簡単にできそうです。

思ったよりさくっと切れたので奥までくりぬいてみました。

目の部分は三角に

目の部分は三角に

一番重要と思われる目の部分。人形は目が命。(人形ではありません。)ここも下書き無しで進行します。少しコツをつかんだので気分は職人!さくっと作業を進めます。

お化けかぼちゃの目の部分

お化けかぼちゃの目の部分

目の部分をカット。おばけかぼちゃ王道の三角にしました。

目の部分をくり抜く

目の部分をくり抜く

 

少しコツがわかってきたので順調に作業が進みます。

両目のバランスが難しい?

両目のバランスが難しい?

 

両目の大きさを同じにするのが難しかった。

しっかり奥まで刃を入れればサクっとくり抜けます。

おばけなので美形にする必要はないと思いますがなんだかこだわってしまいます。

鼻はすこし小さめにしました。

口の部分

口の部分

 

かぼちゃに口の部分を作ってみました。なんかこれだけでも愛嬌がありかわいく見えます。

お化けかぼちゃは怖い顔が多いですね。アメリカだとリアルに怖いおばけかぼちゃを作るそうです。

口をすこしづつ削っていきます

口をすこしづつ削っていきます

 

くりぬく部分が大きいので少しづつ切断することにします。

奥までくり抜きます

奥までくり抜きます

 

刃先を入れ少しずつカットしていきます。やわらかいので簡単に削っていけます。

奥まで刃先を入れればこれまたサクっとくり抜けました。まるで職人気分で楽しい。

おばけかぼちゃの顔の完成

おばけかぼちゃの顔の完成

どうでしょうか?

結構かわいく出来たのではないでしょうか?

ネットでおばけかぼちゃの画像を検索して気に入った顔をあらかじめ見ていたので簡単に作ることが出来ました。

もう少し遊び心を!自分好みのアレンジを。

ふたになる部分

ふたになる部分

意外にも簡単に作る事ができたのでもう少しがんばる事にしました。

ふたになるヘタの部分を少し加工します。

ふたに少しデザインを

ふたに少しデザインを

すこし切り目を入れてギザギザデザインに!

おばけなのになんだか元気が出るような模様になりました。

きれいに一度水洗いして完成。

おばけ鈴かぼちゃの完成!

おばけ鈴かぼちゃの完成!

完成したので記念撮影。

ハロウィンパーティーにぴったり!の「おばけ鈴かぼちゃ」です。

おばけ鈴かぼちゃ正面

おばけ鈴かぼちゃ正面

なかなか愛らしいおばけかぼちゃではないでしょうか?

 

おばけ鈴かぼちゃを作ってみて感想

初めてのかぼちゃの加工で最初は難しいイメージでしたが、思ったより簡単でした。鈴かぼちゃ自体が柔らかいので切り取り作業が楽です。かぼちゃに顔を作る作業になるので下書きしてからでもいいのではないかと思います。
手のひらサイズのかぼちゃですので非常にかわいらしく出来あがったと思います。
この出来あがったおばけ鈴かぼちゃをハロウィンの習慣にのまま提灯にするのもいいですが、パーティーに器として使っちゃいましょう!
サラダスティックの器やドレッシングのお皿代わりとして用いればきっと盛り上がること間違いなし。

「このかぼちゃ、生で食べられるかぼちゃだよ」とみんなをびっくりさせましょう!
そのままおばけ鈴かぼちゃをがぶっと丸かじりしても楽しめますよ。
家族でハロウィンを楽しんでくださいね。

ハロウィンに鈴かぼちゃを使ったお化けかぼちゃ

ハロウィンに鈴かぼちゃを使ったお化けかぼちゃ

生で食べるかぼちゃ「鈴かぼちゃ」のことならお気軽にお問い合わせください。 TEL 075-611-3335 受付時間 9:00~18:00(・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Copyright © アグリジャパン株式会社 All Rights Reserved.