鈴かぼちゃは、彩りが良いポリこりっと種も皮も生で食べられるサラダ用ミニかぼちゃ

「これはかわいい!」ハロウィン気分を満喫♪おばけ鈴かぼちゃを作ってみよう!その2

  • HOME »
  • 特集 »
  • 「これはかわいい!」ハロウィン気分を満喫♪おばけ鈴かぼちゃを作ってみよう!その2
page

おばけ鈴かぼちゃを作ってみよう

おばけ鈴かぼちゃを作ってみよう!その2

ハッピーハロウィン♪の風物詩おばけかぼちゃを作ってみよう企画!
素人の私が鈴かぼちゃを使ってジャックオランタンの加工に挑戦します。
では、作ってみましょう!

作り方

鈴かぼちゃ

鈴かぼちゃ

 

お化けかぼちゃに使う鈴かぼちゃを用意します。

てのひらサイズのかぼちゃなので手軽に扱えそうです。

加工用の道具

スプーンとナイフ

スプーンとナイフ

加工に使うスプーンとナイフです。

スプーンは変哲のないどこの家庭にもあるスプーンで大丈夫です。

ナイフは小さい包丁でもいいですが、今回は100円ショップで売っていた「精密ナイフ」を用意。

精密ナイフ

精密ナイフ

持ちやすく細かい作業にべんりだと思います。

模型づくり、手工芸、デザインワーク用と書かれていました。

出来るだけ刃先が長い方が使い勝手がよさそうです。

ふたになるヘタをくり抜こう

ふたになる部分を確認

ふたになる部分を確認

 鈴かぼちゃの上部です。今回はヘタのあたりをくりぬいてふたにする予定です。

包丁で水平に切ってしまってもいいですが今回は一手間かけてくり抜いてみます。

ふたになる部分を切り取り

ふたになる部分を切り取り

 

ナイフでくりぬく部分をカットしていきます。

できるだけ刃先を奥まで入れる感じのほうがいいです。

切込みを入れるとしずくが・・・

切込みを入れるとしずくが・・・

 

切り目を入れたかぼちゃのヘタのあたりの部分。

鈴かぼちゃはとてもみずみずしいので切り目を入れた所からしずくが出てきます。

スプーンで抜き取ります

スプーンで抜き取ります

スポンと抜きたいのでスプーンを使って一気いく作戦。

ナイフの刃をしっかり中身まで入れておくと簡単にくり抜く事が出来ます。

スプーンも思い切って深く入れましょう。

一気にスポッといきましょう

一気にスポッといきましょう

てこの原理を使ってスプーンでくり抜きます。

実際はスプーンを引き出すように上にひっぱってみましょう。

ここは思い切っていっちゃってください。

ふたになる部分がくり抜けました

ふたになる部分がくり抜けました

 

しっかり奥まで刃先で切れ目を入れておけば意外と簡単にくりぬけました。

きれいにくり抜けました

きれいにくり抜けました

へたのあたりのふたになる部分をくり抜く作業を終えて、鈴かぼちゃは、とても柔らかいのでくり抜くのも非常に楽です。それほど力もいらず作業できました。中身も柔らかいですが皮も柔らかく傷がつきやすいのできれいに仕上げるには少し気を使います。

ナイフでさくさく切れるのでコツさえ掴めば思ったとおりに加工できるのでがんばって顔をつくろうと思います。

「これはかわいい!」ハロウィン気分を満喫♪
おばけ鈴かぼちゃを作ってみよう!その3を見る▼
つづきを見る

生で食べるかぼちゃ「鈴かぼちゃ」のことならお気軽にお問い合わせください。 TEL 075-611-3335 受付時間 9:00~18:00(・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Copyright © アグリジャパン株式会社 All Rights Reserved.