鈴かぼちゃは、彩りが良いポリこりっと種も皮も生で食べられるサラダ用ミニかぼちゃ

「これはかわいい!」ハロウィン気分を満喫♪おばけ鈴かぼちゃを作ってみよう!その1

  • HOME »
  • 特集 »
  • 「これはかわいい!」ハロウィン気分を満喫♪おばけ鈴かぼちゃを作ってみよう!その1
page

halloween-2015

 

10月31日は、ハロウィンですね。ハロウィンといえばかぼちゃが主役。アグリジャパンでもかぼちゃをたくさん取り扱っています。

その中でも珍しい生で食べられる新顔野菜「鈴かぼちゃ」。すでに「鈴かぼちゃ」での食べ方提案で鈴かぼちゃを使ったおばけかぼちゃがありますが、実際どうやって作るの?簡単に出来るの?というお問い合わせをいただいています。

そこで今回、初めて「おばけかぼちゃ」を作る方に向けて鈴かぼちゃを使った「おばけ鈴かぼちゃ」の作り方を公開します!と、いう企画。そんな大げさなものではないですが♪

ということで、初めて「おばけ鈴かぼちゃ」づくりに挑戦する私が今回の企画を担当を任命されました。一応不器用ではないと思っていますがどうなることやら・・・

ご家庭でお子様と一緒に楽しんでもらえるように簡単な「おばけ鈴かぼちゃ」を作る予定ですのでどうぞご覧ください。

鈴かぼちゃでヘルシーなサラダを

鈴かぼちゃでハロウィンを盛り上げよう!

ハロウィンとは?

秋の収穫を祝い悪霊を追い払う外国のお祭りです。
万聖節(キリスト教で毎年11月1日にあらゆる聖人を記念する祝日)の前夜祭。
アメリカでは街がHalloweenを象徴する色、オレンジと黒でいっぱいになり、かぼちゃでつくられたおばけ提灯が飾られます。
ハロウィン当日、夜になると子どもが仮装し、近所を「トリックオアトリート」(いたずらか?お菓子か?どっちがいい?)と言いお菓子ねだり歩き回ります。

おばけかぼちゃって何?

かぼちゃで作られた提灯【ジャックオーランタン】(かぼちゃをくり抜き目・鼻・口をつけた提灯)はハロウィンの風物詩として有名ですね。
カボチャをお化けに似せ怖い顔になるように目や口や中身をくり抜き、中にロウソクを立てたもので、ハロウィンの晩に玄関の前に置いて悪霊を寄せ付けない意味があります。

ハロウィンのおばけかぼちゃを作ってみよう

外国のおばけかぼちゃはオレンジ色の硬い大きなかぼちゃが使われています。おばけかぼちゃを作るにはナイフなどで硬い皮を切り中をくりぬかないといけません。加工も大変ですし大きいので保管も場所をとります。そこで手のひらサイズの皮が柔らかい「鈴かぼちゃ」を使っておばけかぼちゃをつくってみよう!

作り方を画像付でごらん頂けます。
「これはかわいい!」ハロウィン気分を満喫♪
おばけ鈴かぼちゃを作ってみよう!その2を見る▼
ハロウィンかぼちゃを詳しく見る

生で食べるかぼちゃ「鈴かぼちゃ」のことならお気軽にお問い合わせください。 TEL 075-611-3335 受付時間 9:00~18:00(・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Copyright © アグリジャパン株式会社 All Rights Reserved.