まるごと生で食べられるサラダ用ミニかぼちゃ

「鈴かぼちゃ」とは?

  • HOME »
  • 「鈴かぼちゃ」とは?

「鈴かぼちゃ」とは?

生のかぼちゃって  食べられるの?話題の新顔野菜「鈴かぼちゃ」

目次

「鈴かぼちゃ」は珍しい生で食べるかぼちゃ
「鈴かぼちゃ」の商品特徴について
「鈴かぼちゃ」の産地について
「鈴かぼちゃ」の保存方法について
「鈴かぼちゃ」のおすすめの食べ方について
「鈴かぼちゃ」の皮の黄色い部分は何?
「鈴かぼちゃ」の表面に傷のようなものがありますが何?

「鈴かぼちゃ」は全部まるごと生で食べられるかぼちゃ

一般的にかぼちゃは、皮が硬く、加熱して調理します。
アグリジャパン㈱が、数年前から販売を手がけている「鈴かぼちゃ」は皮も種も全部まるごと生で食べられる新顔野菜!

かぼちゃを生で食べるという今までにない食べ方を提案します!

鈴かぼちゃは簡単にカットできます

「鈴かぼちゃ」商品の特徴

鈴かぼちゃは、生で食べることができる珍しい野菜。
こりっとした食感と鮮やかなレモンイエローの切り口が一番の特徴ですが、見た目は一般的な普通のかぼちゃ。
大きさは手のひらサイズで、重さは500g~600g。家庭用冷蔵庫にも入りやすい大きさです。
種も皮も食べることができるので、熱に弱い栄養もそのまま摂取できます。

また、皮が柔らかく、女性や子供でも簡単に調理できるので、サラダや、サンドイッチ、お漬物やピクルス等にぴったりです!

鈴かぼちゃを使ったバケットサンド

鈴かぼちゃの産地

鈴ぼちゃは、北は北海道から南は沖縄まで。全国各地でこだわりの生産者様によって栽培されています。

鈴かぼちゃを栽培している北海道の契約農家

鈴かぼちゃの保存方法

鈴かぼちゃは、湿気や急激な温度変化に弱い野菜です。カットする前のまるごとの状態であればビニール袋やラップに入れて冷蔵庫の野菜室で2~3週間保存できます。カットした場合は切口から乾燥したり傷んできます。できるだけ早めにお召し上がりください。

鈴かぼちゃのおいしい食べ方

かぼちゃに含まれる栄養素「β-カロチン」は、脂溶性のビタミンです。体内の活性酸素を減らす抗酸化作用がありチーズやオリーブオイルと一緒に食すると栄養素の吸収が高まります。

鈴かぼちゃは、生食用の野菜なので、煮炊きするような料理には向いていません。
是非サラダなど生野菜としてお召上がりください。

鈴かぼちゃで食卓を華やかに!

沖縄でも鈴かぼちゃは栽培されており、産地の飲食店では「チャンプルー(野菜や豆腐などを炒めた沖縄料理)」や「豚キムチ炒め」などのメニューで提供されていたりもします。

イタリアン料理店でも軽く火を通しパスタの具材として彩りをつける時に使われたりしています。
鈴かぼちゃを使って自分好みの味探しも楽しいですね。

えびと小柱と鈴かぼちゃのレモンオイル風味パスタ

鈴かぼちゃの皮の黄色い部分は何?

グランドマーク

その黄色い部分は、グランドマークといってかぼちゃが地面についていた部分です。
かぼちゃのツルは地面を這って成長します。そのツルに鈴かぼちゃは実っていきますが、地面に接している部分は色が薄くなっています。
味とは関係ありませんので安心してお召し上がりください。

鈴かぼちゃの表面に傷のようなものがありますが何?

かさぶたのような傷

かぼちゃの表面にかさぶた状のデコボコや線状の傷がある場合があります。これは、実が小さい時につるなどが風にゆられた時にできた傷です。皮が擦れてできるキズを、かぼちゃの自然現象で修復した跡です。
調理の際に削り取っていただければ問題ありません。浅い傷のかさぶたは、濡れ布きんなど柔らかいものでこすってあげるときれいになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Copyright © アグリジャパン株式会社 All Rights Reserved.